カテゴリー
ダイエット

ダイエットは結局糖質制限と有酸素運動な話

 私は2018年の夏から2019年の夏にかけて、最大73キロから60キロへ約マイナス13キロのダイエットに成功しました。身長は低い方ですが、筋肉質な体形のため見た目はそこまで太ってはいなかったと思います。それでも60キロになった時には周りの人は口々に「痩せたねー」と言っていました。

リゲイントリプルフォースは効果あり?ネット上の評判や私の口コミを暴露します!

 ずばり、私がマイナス13キロのダイエットに成功した方法は「糖質制限+有酸素運動」です。ダイエットの経験がある人にとってはこの四文字と五文字の呪文は地獄行きの呪文に聞こえるでしょう。しかし今までダイエットに失敗してきた方にこそ私のこの体験談をよく読んでほしいと思います。

 まず「糖質制限」と書きましたが、それほど厳しいことはしていません。私の「糖質制限」はこうです。

 ①朝食→好きなものを好きなだけ食べる※もちろんご飯だろうがケーキだろうがOK。

 ②昼食→おかずのみ食べる※はじめは普通のおかずを食べていましたが、途中から野菜と鶏のささ身など脂質の少ないものにしました。

 ③夕食→家族と一緒に普通のおかずを食べる※腹7分~8分を意識する。

 以上の3つを行うのが私流の「糖質制限」です。

 どうでしょう?随分らくちんに感じませんか?しかも私は上の3つを厳格に守っていたわけではなく、時には夕食に炭水化物を食べたり、外食したりも普通にしていました。ポイントは昼と夜になるべく炭水化物を取らないことと夕食を食べ過ぎないように意識するということです。

 次に「有酸素運動」ですが、私の場合以前から走ったりなど運動をすることが割と好きなタイプだったのでこれは簡単でした。そもそも太った原因が仕事の関係で「有酸素運動」をしなくなったことでもあったので、それが解消されたのはダイエットにとっては大きな出来事でした。

 どのくらい「有酸素運動」をしていたかというと、目安として週に3回以上かつ30分以上の運動を心がけて行っていました。習慣がない人には辛いかもしれませんが、「有酸素運動」をすることによって代謝が上がって太りにくく痩せやすい体になる効果もあるため、これは必ず必要なことです。ポイントは運動をする時間です。なるべく食事の前、特に夕食よりも前に運動を済ませることをオススメします(もちろん朝でもよい)。なぜなら夜寝る前には代謝は低下して体が睡眠モードに近づいているためダイエット目的の運動には寝る直前はオススメしません。

 以上のようなやり方で私は1年をかけてゆるやかに13キロ痩せていきました。ペースにして約1カ月に1キロですので、体への負担も少なく、とても良いダイエットになったと思っています。

 これまでダイエットに失敗してきた方には今回私が紹介した「糖質制限+有酸素運動」ダイエットに是非挑戦してほしいと思います。その際には、焦りや力みは禁物です。ゆっくりとしたペースで、ある意味「適当に」、その代わり諦めずに続けていくことがダイエット成功への近道です。

 健闘を祈ります。

カテゴリー
ダイエット

食物繊維とイチゴダイエットの素敵な結末

春になりぽっこりお腹が気になりだしました。冬はコートを着ていれば体型を隠すことができたのに、春になるとそれができなくなります。
さらに春は出会いの季節です。ふんわりスカートをはいって、スタイルよくきらきらしたいと思っていました
そんな私が試したダイエットは、食物繊維をとること。まずお腹にたまっているものを出すことにしました。

極み菌活生サプリ

食物繊維の豊富な野菜などたくさんありましたが、私が目をつけたのは、果物のイチゴでした。
イチゴは知られていませんが、意外と食物繊維が豊富なのです。さらに野菜のように調理しなくても、洗って食べると簡単に摂取することができるのです。
朝、イチゴを食べることにしました。洗って食べるだけなので忙しい朝に最適。3日くらい続けた頃でしょうか、ぽっこりしていたお腹からお通じがありました。

すっきり感最高です。それからも、しばらくイチゴを食べ続けていました。手軽で、さらにヨーグルトやジュースにしたりして食べていました。
続けていただけなのに、お通じも頻繁になりぽっこりお腹がすっきりしたのです。春のふんわりスカートも似合うようになりました。もちろん、スカートの腰回りはゴム仕様。ポッコリお腹では似合わなかったことでしょう。ふんわり春らしいスカートを履けて、本当に幸せでした。

カテゴリー
ダイエット

食事の改善でダイエット成功

28歳男性の会社員です。

食事内容の改善でダイエットに成功しましたので、体験談を書かせて戴きます。

お役に立てれば幸いです。

シボルは効果あり?

重要なの食べない事ではなく、食べるものを変える事。

章句食結論から書きますと、栄養価の高いものを食べる。特にたんぱく質が多いものです。

タンパク質の多ものを摂取することで筋肉量が増え代謝を上げることができ必然と痩せる事ができます。

こちらをご覧になっているかたはまず食事から変えていきましょう。

いくら運動をしても食べるものが悪ければ結果はついてきません。

まず最初にすることは3食必ず食べる事。

すでに食べている方もいらっしゃると思いますがとても大切なことなので書かせて戴きます。

特に朝食は必ず取りましょう。

私は朝が苦手なので今まで食べていませんでしたが朝プロテインを飲むことで変えました。

3食しっかりと食べるようにしたら食べるものを変えていきましょう。

変える点は4点です。

まず1点は朝食です。

朝食はパンではなくタンパク質の多いものを選んで摂取しましょう。

タンパク質の多いものを摂取する事でその日の代謝が上がります。

プロテインがあれば好ましい。

2点目は3食の中に必ず下記の食材を取り入れましょう。

納豆

無脂肪牛乳

ツナ

たまご×2

豆腐

牛もも肉

豚もも肉

鳥むね肉

調べて他にあればそれでも可。

3点目は間食で摂取するものを変える。

小腹が減って何か食べる事があると思いますが、その際に食べるものを栄養価の高いもの食べましょう。

間食をするなとは言いません。ただ、食べるものを考えましょう。

例えばの食品を書きますと、

カカオ70%以上のチョコレート

オリゴ糖入りのお菓子

ナッツ類

ドライフルーツ

寒天ゼリー

サラダチキン

チーズ

茎わかめ

プロテインバー

豆乳

など、上記のものを変える。

4点目は、飲み物をかえる。

今まではジュースを飲んでいた方は砂糖が凄く多く含まれているのです直ぐに止めましょう。

飲み物は無糖のものを選びましょう。

お茶やを水、無糖のコーヒー、紅茶を飲むむようにしましょう。

この4点を変える事で私自身ダイエットに成功しました。

運動も重要かと思いますが、食事を変える事の方が結果に繋がると実感しました。

ダイエットにはいろいろな方法があると思いますが。

まずは食事、特にたんぱく質を摂取する事をお勧めします。

カテゴリー
ダイエット

3日坊主の私でもできたダイエット!

今年こそは痩せると言い続けてもう何年でしょうか…

http://bsicyberexchange.com/

気づけばもう今年も終わるなぁ、今年も痩せれなかったなぁ、と思っている人は私だけではないはず

流行りのダイエットは一通り試したし、運動も筋トレもしてみたけどいい結果が出ない、どうしてだろうと思い悩み諦めかけている方も多いと思いますが、諦めるのはまだ早い!非常にもったいないです!

ダイエットはその瞬間だけではなく、継続することで結果がついてきます。

そんな事は皆さんも分かっていると思いますし、簡単に続けられたら苦労はしませんよね。

どうしたらダイエットが続けられるのか、答えは簡単です。

ダイエットを「習慣化」してしまえばいいのです。

習慣化させるためには最初から自分に厳しい目標を設定しないほうが成功させやすいです!

例えば、毎日腹筋を30回すると目標を立てたとします。

最初はやる気があるので続くかもしれません。

しかし何か用事でいつもより筋トレの時間が取れない、疲れている

今日くらいはとサボってしまった時、サボったことに罪悪感がわきませんか?

ここでもういいや~と投げやりになってしまいたくなりませんか?

そうならないために、極端に毎日の腹筋の回数を1回にまで落としてください。

たった1回なんてやる気がない!と感じるかもしれませんが、先ほども言ったように最初は習慣化させることが大事です。

1回でいいんです、1回したら後の回数は任意で行ってもOKです。

昨日は10回、今日は5回でも毎日続けていれば必ず結果はついてきます。

腹筋が習慣化してきたら筋トレの種類を増やす、有酸素運動を取り入れてみたりするとさらに効果的に痩せることができダイエットが楽しくなってきます。

気づいたころには毎日腹筋しないと気が済まない…なんて状態にまでなっていることもあります。

一刻も早く痩せたい気持ちも分かりますが、ここは急がば回れ、塵も積もれば山となる、で毎日コツコツと努力を積み重ね素敵なダイエットライフをおくりましょう!

カテゴリー
ダイエット

リバウンドしないダイエット

いきなり10キロ体重が増えてしまい、ダイエットに挑戦しました。一番効果があったのがウォーキングだったのです。公園をアミノ酸を飲んでから歩いたり、歩くのに飽きたら縄跳びを使って走ったりとやり方を変えて一週間に2回だけですが継続して行いました。http://www.wikischoenstatt.org/

最初は体が重たくてなかなか挑戦できなかったのですが、続けていくうちにダンダンと体重が減ってきて楽しくなってきたのです。初めはアミノ酸は飲まずに行っていたのですが、飲む事によって汗を沢山かくようになったのです。それから終わってからお風呂に水分をとりながらゆっくりと一時間ほど入りますが、さすがにずっと入っておくのは辛いので出たり入ったりを繰り返します。

するとまたゆっくりと減り始めたのです。普通だったら停滞期などがはずなんですが、一ヶ月に2,3キロずつだったので停滞期という停滞期もなく、半年後には体重が戻りました。そして、週末に時間がなくなった為、今度は平日の通勤時間を利用して歩く事にしました。

片道30分ほど毎日朝歩いていくのです。そんなに早いペースではないのですが、散歩のようにゆっくりとです。するとリバウンドしないで体重を保つことができました。ダイエットもいきなりやめるとリバウンドがくるので様子を見ながらペースダウンしたのが良かったようです。

カテゴリー
ダイエット

私はダイエットのために毎日プロテインを飲んでいます。

私はダイエットのために毎日プロテインを飲んでいます。その理由はプロテインが一番体に良いと言うことを聞いたkらです。http://www.irishballoonchampionships.com/

なので私はココア味を飲んでいて、一緒に鉄分もとろうと思っています。女性には鉄分は大事だと言うことと、鉄分をとらなくなったらからだが良くないと言うことを聞いたので今年にはいってからとるようにしています。

そしてこのプロテインをとると言うことは継続していて、けっこういい感じです。ダイエットのためにもそうなのですが、健康的にダイエットがしたいのと無理なくできると言うところがミソなのかなと感じています。一番いいのは毎日無理せず簡単にはじめられることです。

けっこう人によるといろいろと感じることもありますしいろいろと考えることも出てくると思います。しかしながら最近感じていることは、やっぱりダイエットの大本は体によいものを取り入れるところから始めるべきなんだなと言うことを感じています。

無理なく体を壊さない範囲でと言うことがとても大事になると思っています。これからもこの先もしっかりとやっていきたいなと思いますし継続していけることが何よりも体にも心地よいだろうなと思っています。これからも頑張ります。

カテゴリー
ダイエット

SNSでダイエット

これまで様々なダイエット法を試すも、一向に痩せることが出来ませんでした。続かないし、リバウンドするし、お菓子は辞められないし…。

何気なくSNSを見ていると、ダイエットのビフォーアフター写真と、どうやって痩せたか、何を食べていたのかを記載した記事が投稿されていました。しかし、どんな記事を見ても食べる量が少なかったり、激しい筋トレをしていたり…。ああ、私には無理だろうなと思っていました。

しかし、「24時間でたった5分の運動を続けられない人が痩せられるわけがない」という文章が目に入った時、すごく腑に落ちたというか、納得しました。まずは5分からでいいからやってみよう!と。その記事はとても簡単な運動というか呼吸法を5分するだけというものでしたが、普段腹筋など使っていない私には負荷が強く、翌日は筋肉痛になったほど。

呼吸だけでこんなに疲れるのか!と驚きました。それだけを10日続けてみたところ、なんだかズボンにゆとりが出てきたような気がしました。それがとても嬉しかったのを覚えています。そこからは、一つずつ運動を増やし、ストレッチも行うようにしてみました。

フォロワーさんのモチベーションを保たせるために様々な企画をされ、いつしか筋トレやストレッチが日課となり、少しずつ痩せ体質に変わり、体重にも見た目にも変化が現れるようになりました。

動画を見ながら同じ動きをするだけ。一人だったら寂しくて途中で投げ出していたかもしれません。SNSの普及は悪いことばかりではないんだなと思いました。

カテゴリー
ダイエット

さつまいもダイエットでスッキリ!

今まで色々なダイエットを試してきましたが、一番効果が早く、またリバウンドがなかったのが「さつまいもダイエット」。

方法は、3食の中でどこか1食を、ごはん(白米)の代わりに「さつまいも」にする、というとてもシンプルなものです。

元々さつまいもは大好きだったし、これで痩せられるならラッキー!くらいの軽い気持ちで始めました。

さつまいもの大きさは、こぶし大よりは一回りくらい小さいもので、朝ご飯として食べていました。

食べ始めた翌日から、とにかく便通が良くなるのがすごかったです。

元々便秘症ではないのですが、それでもほぼ毎日、1日2回お通じがあって・・・。

結果的に、1週間で2キロがあっという間に落ちたのには驚きです。

その間、特に運動はしておらず、さつまいも以外は普段と同じ生活でした。

さつまいもの調理方法は、特に気を使いませんでしたが、私は毎日ふかして食べていました。

そうすると、皮まで一緒に食べられるので、もしかしたらそれも良かったのかもしれません。

最終的に、1カ月のさつまいもダイエットを続けて、目標のマイナス4キロをクリアしました。

今も私の朝ご飯はさつまいもなのですが、その後のリバウンドは一切していません。

何より、美味しいさつまいもを食べるだけでダイエットできたので本当に満足!

ぜひ皆さんもお試しください。

カテゴリー
ダイエット

プロテインダイエット

今まで何度かダイエットをやってきています。

ジムで運動する、週2回趣味にしていたフットサルする、

しかし、辞めてしまうとリバウンドがすごく、今は新しいことにチャレンジしています。

それは、プロテインダイエットです。

プロテインダイエットは、名前の通りダイエット用の食品です。

とんでもなく太った時(+20キロほど)に、誕生日プレゼントとしてもらいました。

こういうものは、どうせ続かないだろうし、そもそもそれだけで運動もせずに痩せるはずないと思っていたので

期待はしていませんでしたが、せっかく頂いたものなのでしっかりやって、結果多少体重が減ればプレゼントをくれた人も満足かなと、

そのような気持ちで始めました。

いざ始めてみると、初めの2、3日は正直寝る前におなかが空いてしまい、辛かったのを覚えています。

しかし、それを過ぎると体も少しづつ慣れていき、結果6か月で13キロ(約月2キロずつ減量)となりました。

プロテインダイエットの始め方は、

まず、1日1食だけいつも食べているご飯から、プロテイン入りのスープまたはプロテイン入りのドリンクに置き換えるというものです。

私の場合は、1番効果があるだろう夜ご飯(いつも21時頃に帰宅していた為、22時頃にご飯を食べ終わり24時就寝という太りやすい生活だった)を上記のどちらかに変えていきました。

それをずっと続けていくものです。

効果覿面だったこの商品は、是非お勧めします。

カテゴリー
ダイエット

暗闇フィットネスって何?

ダイエットや健康のために、様々なフィットネス方法が考案され続けています。中でも最近人気なのが、暗闇フィットネスです。テレビでこれを観た時、私はぜひ試してみたいと思いました。

アメリカはニューヨーク発祥の暗闇フィットネスは、ミラーボールが輝き、大音量で音楽が流れる暗闇空間で行われます。インストラクターがDJさながらに盛り上げるというスタイルは、もはやジムではなくライブハウスかクラブのような雰囲気です。この環境下でエアロバイクをこいだり、トランポリンを飛んだり、サンドバッグを叩いたり、といったエクササイズが楽しめます。

ジム通いをためらう理由の1つに、周囲の目が挙げられます。運動が苦手、スタイルに自信がない、汗だくで必死な姿を見られたくない等々、これらを気にしてしまうのです。暗闇フィットネスは、周りの人の気配があるので一体感を得られるのに、自分の姿を観られることはないのです。ちょっと手を抜いても、必死で汗だくでも、大胆なウェアを着ても、誰の目も気になりません。

この暗闇フィットネスは、消費カロリーが高いことでも有名です。人目を気にせずノリノリで運動できるので、ストレス発散にもなります。これまでなかった新しいフィットネスを体験してみたいものです。