カテゴリー
スキンケア

マスクの下でも上を向いて。

マスク必須の生活となり、あっという間に一年が過ぎた。
この一年メイクは怠けたい放題であった。チークをつけた回数なんて片手で収まるほど。
そしてメイクと共に怠けたのが、私のホッペである。

FACEEリキッドセラムプラス

40才を目前に控えているという年齢も相まって、マスクに隠されたホッペは誰にとめられることもなく、下に下に垂れていった。
テレワークでパソコン仕事をしながらムニムニと顔を動かしてみたりするが、重力に負けたそのホッペはなかなか上を向いてはくれない。

そんなときに、美容院でシャンプーついでのマッサージをしてもらって気付いた。
「すっきりしている」
重力に勝ったとまでは言えないが、ここ数カ月では一番向上心のあるホッペだ。

どこかの美容家さんが言っていたのを思い出した。
頭皮は顔と続いた皮膚なのだからお顔と同じようにマッサージをしてあげないといけない、と。

それからは毎朝、毎晩熱心にブラッシングをするようになった。
ちょっといいヘアブラシを買い、頭をなぞるように髪をとかす。
美容師さんがやってくれたようにはうまくはいかないが、それでも毎日少しずつ垂れていくのを食い止められている気がする。

なにより無心でブラッシングするその時間は、自分を労わる最高の美容法にも思える。
マスクを外した生活はまだ少し先のようだが、その日まで上を向いて。