カテゴリー
生活

カードローンの活用方法について

私は某銀行で数年前まで融資窓口で働いていました。http://ngs5.org/

今回は、カードローンの申込みから審査、その後の返済についてを簡単にご説明したいと思います。

まず、カードローンは無担保のローンです。

住宅ローンなどは不動産に抵当権を設定する必要がありますが、カードローンは何か担保がなければ申し込めないというわけではないのです。

お金を借りる上で、諸費用を安くしたい場合はカードローンが便利です。

カードローンは、借りたい金額を申込むのではなく、限度額というのを設定し、その範囲内の金額を借りられるという仕組みです。

限度額が高い程審査は厳しくなりますが、その分金利が安くなるので、金利を安く借りたい場合は限度額を高めに審査に出すのもよいでしょう。

年収とのバランスを見ますので、希望の限度額にならないこともありますが、減額応諾というものがあり、ここまでの限度額なら、という審査結果になるからです。

返済は月に1回決められた日に支払う必要がありますが、可能であれば、何回でも繰り上げ返済ができます。

一度作っておけば、いつ借り入れしてもよいので、ご祝儀がかさんでしまったとき、保険金が降りるまでの医療費など、急な出費に備えてもっておくと安心です。