カテゴリー
スキンケア

夏の肌トラブルの原因と対策

夏のスキンケアはどうしていますか。夏と言えば紫外線による様々な肌トラブルがあります。その夏の肌トラブルの原因と対策について簡単に紹介します。

 まずは紫外線です。紫外線を浴びると皮膚がんや白内障、免疫力の低下のど健康にも悪影響を及ぼします。http://www.sonemus.com/

その他肌内部のコラーゲンが破壊されシワやタルミの原因になるので注意が必要です。対策は、紫外線を浴びないことが一番です。日焼け止めを塗るや日傘をさす、帽子をかぶるなどの対策をして出来るだけ紫外線を浴びないようにしましょう。

日焼け止めは、2~3時間ごとに塗り直すと効果的です。曇りの日でも晴れの日と比べ60~80%の紫外線が届いている為、油断せずに対策を取りましょう。

 次が汗です。汗も肌トラブルの原因になります。

汗のphは、通常弱酸性に保たれていますが発汗量が増えるとphが上昇し、アルカリ性となります。汗の水分の蒸発に併せphはより高くなり、肌にとって強い刺激を与える為、“あせも”などの原因になっています。

こまめに汗をシャワーで流したり、ふき取るなどしましょう。汗には、ワックスの様に肌全体をコーティングし、外部刺激から肌を守る働きがあります。シャワーで汗を流した後は放置せずクリームなどで保湿することが重要です。

夏は肌への外部刺激が多い季節なので十分に対策やケアをしましょう。