カテゴリー
ニオイケア

体臭予防で食べ過ぎたくない物

体臭が日ごろから気になっている方の中には、あらゆる制汗剤を使ってきたもののどうしても改善ができなくて人付き合いのシーンでとても気になるという方も少なくありません。このような方の場合には、体臭がきつくなってしまう食生活を自然と好んでいる可能性もあります。

赤裸々レポート!薬用スクラボを購入して使ってみた効果と私の口コミ!

体臭がきつくなる食べ物の代表格は、にんにくのような刺激物と、チーズや肉といった動物性の脂肪がある食べ物です。チーズや肉やチーズのような動物性の食品を食べすぎてしまうと悪玉菌が増えることで腸内環境が悪くなります。その結果、きちんと老廃物が排出できなくなるために体臭の原因になりがちです。さらに、動物性脂肪をたっぷり含んだ食品をたくさん食べすぎると皮脂からの酸化した脂の匂いが増えてしまうとも言われています。同じような理由で、こってりしたラーメンや揚げ物類も食べ過ぎてしまうと腸内環境が悪化しやすいです。

動物性脂肪の多い食品としては牛や豚、鳥といった肉類やハムやベーコンといった加工肉類、チーズやバターといった乳製品が当てはまります。料理としてはこってり系のラーメンやチーズダッカルビ、脂身の多いステーキといったメニューは食べすぎると体臭がきつくなりやすい代表例です。